7.どんな男性がいるのか?想像してみる。

こんにちは。

ライブチャットに遊びにくる男性って、どんな人が来ると思いますか?

どうせ全員エッチなことばかりしにくる男性ばかりでしょ?って思っているのであれば、アナタはライブチャットの世界をわかっていないと言わざるを得ません。

確かにライブチャットの主流はアダルト系です。

しかし、遊びにくる男性がみんなそのようなことを求めているか?というと、違うんですね。

普通に、たわいもないお話ししかしない方もいますし、グチを聞いて欲しい人もいますし、趣味の話しをしたい・聞いて欲しい方もいますし、アナタのお話しを聞きたい方もいるんです。

ちょっと普段の生活を想像すると、いろいろと見えてきます。

そうです、ライブチャットはいかに相手のことを想像力=イメージできるか?がとても重要です。

例えば日常生活において、普段全く女性と接点のない方もいれば、彼女もいない結婚もしていない、女性の友達もいない人もいる。

生活の中に女性と接することがないから、女性とお話しすることに慣れていない男性も多いと言うことです。つまり女性に対してとても「シャイ」、どんなことを女性としゃべってよいか?わからない人もいる。

中には女性に慣れていないので、ライブチャットで女性としゃべる練習をしにくる男性もいれば、チャットレディの女性に対して、バーチャルデートの練習をしている方もいるんです。

特に、女性としゃべり慣れていない男性は何をしゃべったらよいのか?それすらもよくわかってないので、女の子からの発言を待つタイプが多い。

もし女性側も緊張していて男性の発言を待っていると、どーなるか?はい、そーです「沈黙」しちゃいます。

沈黙が10秒も続くと、チャットをほぼ切られます。10秒の沈黙って、かなり微妙な空気が漂いますよ 笑

なので、チャットに繋がったら、最初はお互いあいさつで始まり、自己紹介のような感じに持っていきます。

普段の生活でも、初対面の方と会った時はちゃんとあいさつしますよね?ライブチャットでも、同じなんです。画面の向こう側に、お客様がリアルに存在しているということを、理解してください。

この数分間のあいさつの時に、相手がどんな男性なのか?会話の中からイメージするんです。なかなか発言がないのであれば、「もしかしたら、恥しがり屋さんかな?」 あるいは、使い方がわからず文字をどこに打てばよいのか?わかならいのかなぁ?、お客様もタイピングが苦手なのかなぁ?と、想像するんですよ。

相手の状況を想像し、会話の中からどんな人なのかな?を、想像から形に変えていくんです。

ライブチャットには、いろいろなタイプのお客様がやってくるんですが、先入観でお客様を決めつけることはしない方が良いですし、経験を積むことでどんなタイプのお客様や年齢層でも、チャットすることができるようになるんです。

 

sen

スクラッタのメルマガを読んでみませんか?

アナタのチャットレディのお仕事を、店長Mがサポートします。Mから届くメルマガ(メール)を読み、ライブチャットの仕事をがんばってみませんか?一緒に相談・アドバイス・行動してくれる支えがあると、やる気も出ますし、モチベーションが下がるのも防げますよ。

■ 今スグ、メルマガ登録する。