14.男性とどんな風にチャット=会話するんですか?

こんにちは。

さて、お客様とチャットに繋がると、どんな感じで会話するのか?かんたんにご説明しますね。

まず、チャット状態が【2パターン】あります。

「パーティチャットと2ショットチャット」です。

パーティチャット⇒ お客様が1~100人まで入ってこれる。 ※グループチャットともいう。
2ショットチャット⇒ 完全に二人っきりで会話する。

だいたい8割近くは、お客様側はタイピング(文字)で女の子に話しかけてきます。

なので、女性側はお客様のタイピングの会話内容を見ながら、女の子はWebカメラに向かって話しかけます。もちろん女性側も同じように、タイピングでお話しする場合もあります。

アナタのパソコンのモニター画面に、男性の会話内容がタイピング(文字)で、表示されていると言うことです。

後は、お客様側がマイクで話しかけてくる状態もあり、お互いの声を聞きながらの会話。
これの特徴は、お客様がもともとタイピングが苦手だったり、文字入力が面倒臭い方はマイクを使って話してくることが多いですし、相手が同じようにWebカメラを持っている場合、お互いの映像を見ながらチャットすることもできます。

■お客様側
・タイピング(文字入力) ※ほとんどコレ
・マイク
・Webカメラ

コツとしてはタイピングの時は、お客様がどんな方なのか?想像力を膨らませます。

理由は文字だけなので、相手の感情が読み取りにくいんです。本気で言ってるのか?冗談でいってるのか?最初は分かりずらいですが、慣れてくると文字だけでも会話のテンポや盛上り方で相手の状況もイメージできるようになってきますよ♪

どんなお仕事でもそうですが、最初は誰もが「初心者」 数をこなすと誰でも慣れてきます。

ライブチャットの仕事中の操作は、とてもシンプルでかんたんです。

中には、パソコンが苦手でタイピングができないんです。って方も、別にカメラがあるので問題ないのですが、せっかくパソコンを使う仕事なので、どうせならタイピングも覚えちゃいましょう。

覚えるコツは、お金をもらいながら、お客様に教えてもらうことです 笑

そうです。男性は基本的に理論的な脳みそなので、女性から「教えてほしい~」って言われると、教えたくなるんです。しかも、マジメに丁寧に教えてくれる優しい男性が多いので、パソコン教室状態です。

チャットレディは、エクセルやワードなど使いませんが、タイピングを覚えておくことで、チャットの仕事以外でも、スキルが上がってることになります。

なので、もし他の仕事に就く時は、パソコン操作に慣れていると有利になっていますので、覚えておく方がアナタ自身の能力アップにもなり良いんです。

その他の記事はコチラ
キャンペーン中! 面接・一日体験にお越しで、その場で即 5,000円プレゼント!
コチラ⇒ 応募・一日体験・お問合せ