22.チャットレディを生活の柱に

こんばんは。最近ブログが真面目なMです。

チャットレディというお仕事って、実は本業としてやるにはピッタリだと、いつも思っています。

今回はそんな思いで記事を書きます。

理由は色々とあるのですが、やっぱり素人や未経験の女性でも気軽にできて、しかも高収入
っていうのが一番かなと思っています。

このブログを読んでる方であれば感じてると思います。いろんなお仕事を調べてもらうとわかると思うのですが、女性が高収入を稼ぐとなると、なかなか気軽にできるものは少ないんです。

例えば、高収入の代表である風俗、これは当然ですが、多くの女性が気軽にはできないですよね?
肉体的にも精神的にも負担はとても大きいです。

あるいは、キャバクラやガールズバーやスナックなど。これは風俗よりもハードルは低いものの、お店の内外で、人間関係のしがらみが思っている以上に強く、それが大変だったり嫌だったりという話もとてもよく聞きます。

他にも、女性の高収入というと、それなりに大変だったり、年齢も若くないとダメだったりと、多いんじゃないですか?

それらと比較検証しても、チャットレディの場合は、まず一番の大きな特徴として、

【男性のお客様とは一切会わない】という点があります。
会わないどころか、連絡先の交換さえも、利用規約で禁止されています。これは他の接客業にはないんじゃないでしょうか?

風俗にしてもキャバクラにしても、直接男性客には、絶対に会いますし、キャバクラや飲み屋にいたっては、連絡先の交換をして、店外で会ったりもするので、いろんなしがらみや、ストーカー被害の危険もあります。

また、年齢についても、特に風俗やキャバクラについては、やはり若い女性の方が断然有利ですし、活躍できる女性や年代が限られるという、壁が実際にはあります。

この点も、ライブチャットの場合には、「マダムや人妻」というカテゴリがあり、実はどんどん需要が拡大し、とても盛り上がって人気のあるジャンルがあります。

年上や人妻が好きな方は確実にいるんです。

このマダムというカテゴリは、20代後半の女性から、30代~50代など、幅広いく活躍しています。

チャットレディというお仕事は、活躍できる年齢層が広いため、長く働きやすいという点でも、他の高収入のお仕事とは少し違います。

さらに、報酬についてですが、これはもちろん、個人差はあります。

人気が出た場合には、月収200万円以上という、女性もいる業界です。

イメージできないや知らない方も多いのですが、一般的に、風俗やキャバクラ以上の報酬が可能な業界なんです。

このライブチャット業界は毎年、右肩上がりでどんどん市場が拡大しています。
なので、報酬規模もさらに大きくなることが、予想されています。

それ以外にもライブチャットには、面白い特徴があります。

それは、

彼氏や旦那がいても、仕事がやりやすいという点です。

実際に、チャットレディの中には、彼氏や旦那がいるという女性はたくさん応募してきます。

もちろん、内緒でやるケースも多いですが、彼氏、旦那が公認ということもあります。

一番の要因としては、男性客に会わないという点でしょうね。

彼氏、旦那が一番気にするのは、やはり、他の男性と会うってことです。

連絡先を交換してリアルで会ったりとなると、多くの男性が許さないですよね?

ましては、自分の彼女や嫁が風俗なんて、まず許さないと思います。

でも、チャットレディは、男性客とは会わないし、連絡先の交換も禁止されているんです。

インターネット上でチャットをする関係に限定されているんです。

なので、

わりと理解してくれるケースも多いんです。

また、友達とか知り合いにバレたとしても、それほど問題にならないケースが多いですし、風俗だとさすがに気まずいです。
チャットレディは、インターネット上で男性客とチャットをするだけのお仕事です。

どんなお仕事なの?と聞かれれば、「チャットです!」と答えればいいだけです。チャットって何?と聞かれれば、「おしゃべりです」と答えます(笑)

だって、その通りですし、別に嘘はついてない。まぁ、そんなお仕事なので、とにかく気軽にできるのが魅力です。

あとは一度、稼げるようになると、毎月、同じ金額以上を稼ぎやすいという点があるんです。

これは、チャットレディを本業として、生活している方であれば重要なことだと思います。

このお仕事をしていると、リピーターや常連様が増えてくるので、定期的に来てくれるお客さんが増えることで、報酬も安定します。

仕事内容も難しいことがないので、一度、お客さんにモテるパターンを身に付けてしまえば、新規のお客さんも、獲得しやすくなってきます。

例えば、月収50万円を稼いでしまうと、翌月以降も、毎月月収50万円は、少なくとも稼げてしまうみたいな感じです。

どうでしょうか?

チャットレディを本業として、生計を立てるという意味では、毎月、報酬が安定するというは、大きなメリットだと思います。

実際、10年以上も続けている女性もいますから。

そして、肉体的・精神的な負担が少なく、年齢条件も幅広い点を考えれば、チャットレディというお仕事が、本業として生計を立てるのに、どれだけ向いているのかという点も理解できると思います。

ただ、もちろん、いいことばかりを言うつもりはないです。

チャットレディは接客業です。それプラスあなたの人気具合。ということです。
男性客にモテることが、稼ぐための絶対条件です。

ここは、きっぱりお伝えしておきますね!人気が出れば、報酬もどんどん上がる可能性を秘めているのが、チャットレディということです。

とは言いつつ、

同じ人気商売のなかで比べると、チャットレディの場合は、プロの女性よりも断然、素人っぽい女性の方が男性客から人気があります。

他の人気商売に比べれば、誰でも人気者になりやすいんです。

素人っぽくどこにでもいるような女性。笑顔が素敵だとか、聞き上手だとか、優しい雰囲気だとか、癒し上手だとか、そういうところで、男性客に人気が出れば、稼げるようになります。

より多くの一般女性、素人っぽい普通の女性が、人気者になりやすいんです。

ということは、
より多くの女性に、チャンスがあるお仕事とも言えますね。

なので、気軽にチャレンジしてみる価値はあると思います!

例えば、今までスーパーとか倉庫とか、地味なところで働いていた女性が、いきなり人気者になれる可能性も、十分にあるってことです。

それがチャットレディです!

何を隠そう、私自身も、このチャットレディの仕事に魅力を感じながら、この仕事をしています。

そんな私の役割は、いかに普通の女性を売れっ子チャットレディにするか?

いかにお仕事している女性に稼いでもらうか?そこだけにフォーカスしています。

Mも必死にサポートを頑張ってるんです。より多くの女性を稼がせたいですからね!

実は、チャットレディは孤独でもあります。なぜか? チャットルームや在宅でも基本、一人でお仕事します。

実は、サポートしながら一緒にお仕事していると感じる部分もあります。

チャットレディって、そんなお仕事なので、本業として安定して生計を立てるには、実はとってもおススメなんです。

何か問題があるとしたら、それは、あなたの心の問題。

普通の会社員で働くのが一番とか思っているのでしたら、こういうお仕事は普通じゃないって、思うかもしれないです、でもそれって、個人の価値観の問題。

いずれにしても、チャットレディというお仕事は、説明してきた内容です。

あとは、こういうお仕事が、自分に合っているとか、興味があるからやってみたいと思ったら、やってみれば良いだけです。

一日体験もあるので、やってみて合わないなぁ~と思えば、辞めるのも自由ですし、特に困るようなこともありませんので。

少しでもこのブログを見て、私もやってみたいと、思う女性が一人でも多く来てくれることを、楽しみにしています。

その他の記事はコチラ
キャンペーン中! 面接・一日体験にお越しで、その場で即 5,000円プレゼント!
コチラ⇒ 応募・一日体験・お問合せ