39.相手の心理状態が読めるようになる

おはようございます。

ライブチャットって、男性のお客様と「チャット=会話」するサービスです。

チャットレディの仕事って、どーせ脱ぐんでしょう?って思っている方は、非常に考え方が浅いと言わざるを得ません。

エロい話しをしにくるお客様は多いのは確かです。でも、エロいパフォーマンスをするしないは、別に頑張れるならトップレス位はやっても良いですよってだけなんです。

アダルトってキーワードで、すごいことを想像してる女性は多いと思いますが、実際はもっとライトなアダルトなんです。だから女性側も、アダルトカテゴリーが一番人気なんです。

意外と思われるかもしれませんが、パフォーマンスが得意って女性もいますし、女の子自身がエロい子もたくさんいますし、会話よりもそっちのが向いてるから好んでやっている女性もいます。

どんなスタイルでも良いのですが、うちに所属する女性に伝えるのは、以前も書いたことですがパフォーマンス型になるよりも、コミュニケーション型のチャットレディになって欲しいんです。

その理由は覚えてますか?

それは、お客様にもいろいろなタイプの男性がいるから。

ライブチャットに遊びにくる男性って、全員がエロいこと求めてるのか?っていうと、何度も言いますが違うんですよ。男という生き物は基本エロいのでエロトークも大好きですし、それが当たり前なんですが、それらを求める男性もいれば、普通に女の子と会話したいお客様もいるってことです。

ライブチャットは、男性の文字を見ながら会話します。これはリアルで会話するより、ある意味テクニックが必要です。なぜなら?文字だけでは、感情を読みにくいし、発言が本気か?冗談か?もわかりずらいから。

このタイピングで会話してくるお客様の姿や頭の中身を、想像することが大事です。なので、会話しながら相手の状態をイメージすることで、アナタ(女の子)がこんな発言をしたら、相手がどう思うか?どう感じるか?どんな返事が返ってくるか?相手の心理を読むんですね。

もちろん、タイピングなので男性もタイピングが速い人もいれば、遅い人もいるんです。もし、タイピングが遅いなぁ~って感じたら、相手を気遣ってあげる言葉を投げかける。

「ゆっくりでも、大丈夫だからね♪」とか、「○○さんは、マイクは持っていますか?タイピング苦手だったら、電話みたいにお話しもできますよ!」など、ちょっとしたことで男性も、優しい子だなとか気の利く子だなぁって思ってもらいやすいです。

これもいわゆる、相手に対して「心理状態を読む」ことになってます。逆に、相手が発言するまで声もかけずに無言状態を作ってしまったり、イキナリなんの前触れや理由もなく、「マイク持ってますか?マイクでしゃべろうよ!」とか、相手の状況や心理状態を読まない発言をすると、男性は違和感を覚えます。

大事なのは、アナタの発言に対して男性がどんな風に思うか?

想像(イメージ)と心理状態を読むことです。これって、すごく難しいって思ってるかもしれませんが、反対の立場になって考えると、意外とわかるんです。

相手のことを考える・思いやる・気配りする。に共通しています。なので、チャットレディの仕事に慣れてくると、相手の心理状態を読むことができるようになります。

そうなると、どーなるか?

会話の進め方や展開を、アナタがリードすることができます。たとえば、男性が本当はエロトークしたかったのに、アナタのトークや展開・誘導によって、気付いたら普通の会話をしていた!ってことも、全然できるんです。

Mは所属している女性に言います。主導権はアナタが握っていなさいと。

主導権や男性に身を任せると、言われるがままになってしまいがちで、パフォーマンス型になってしまう可能性が高くなります。

例えアダルトパフォーマンスをしていたとしても、やっぱり会話=コミュニケーション力がないと、チャット自体も長く続かないんです。

反対に、コミュニケーション力があると、確実にチャット時間も長くなる&お客様と仲良くなりやすい=リピーターさん・常連さまになる⇒ 成果を大きく出せる、人気のチャットレディになれるんです。

会話力って大事ですし、話していて楽しいや面白い・癒されたが中心になるんです。

男性のお客様の中には、女性と普通の会話をして楽しむ方もいますし、趣味の話しや男性の自慢話しや悩み事・グチとか悩み事の相談とか、一人暮らしで寂しいから話し相手になって欲しいなど、たくさんあります。

なので、会話をしながら相手の状況や状態も、うまくお話しを聞いてあげるんです。男性に対して、興味を持ってあげることで、会話ネタも出てくるので話題に困ることもないですし、どんなキーワードからでも、話しができる引き出しも増えてきます。

想像力と心理状態を読めるチャットレディになることを、意識すると良いです。

 

その他の記事はコチラ
キャンペーン中! 面接・一日体験にお越しで、その場で即 5,000円プレゼント!
コチラ⇒ 応募・一日体験・お問合せ