50.会話ネタがなくて困ってるんですけど

こんにちは。

うちにいる女の子がたまに、こんな相談をしてきます。

・会話ネタがなくて困るんですけど。
・会話を広げることができなくて苦痛です。
・すぐに沈黙してしまいます。

こんな感じで会話に対して、少し苦手意識を持っている女性もいます。

しかもライブチャットって、お客様の発言=画面に映るタイピング(文字)を、見ながら会話します。

文字でお客様がお話ししてきます。

そうです。

文字なので、お客様の顔も見えなければ、声もない状態です。 ※チャット状態によってはある。

表情も声のトーンもないので、お客様の感情を読み取ったりするのができないんです。

正確には読み取れないのではく、イメージすることでお客様がどんな方なのか?想像するんですね。

で、会話ネタに困っているとか相談されるのですが、正直いっくらでも会話ネタなんて出てきます 笑

だいたいこの手の質問をしてくる女性の多くは、お客様のことを

・興味を持っていない。
・そもそも話しを広げる気がない。
・深く物事を考える思考を持ち合わせていない。

だいたいこれなんです。

ライブチャットってお客様とチャット=会話をする時って、当たり前なんですが初対面なので、あいさつとお礼から入ります。これは接客なのであいさつはやっぱり必要なんです。

「え~?!あいさつなんて、いらないでしょ?いる?」って思ってる女性がいるとしたら、ちょっとイメージしてみてください。

カフェに入ったら誰一人と店員さんから「いらっしゃいませ」や、無言でお水とおしぼりを置いていき、何の声掛けもなければ、どう思いますか?ましてや、代金を支払いお店を出る時に「ありがとうございました。」もないと、もう悲しくなります。

ちょっと印象悪くないですか?

あいさつとお礼から入ることで、初対面の男性ともスムーズに会話できる「キッカケ」になるんです。

ここから、まずは男性とたわいもない会話から始まります。

もっとわかりやすいイメージでいいましょう。

もしアナタに、気になる男性や好きな男性がいるとしたら?

間違いなく、気になる男性のことを「もっと知りたい」って思うはず。

・彼女や奥さんいたり結婚とかしてるのかな?
・この人と少しでも長く、お話ししていたい
・普段どんなことして遊んでるのかな?
・食べ物は何が好きなのかな?
・自分と共通の話題って何があるかな?
・好きな音楽とかアーティストとか誰なんだろう?
・スポーツとかしてるのかな?
・どんなお仕事してるんだろう?
・ぶっちゃけ稼いでる人なのかな?
・どこの地域に住んでるんだろう?
・ゲームとかマンガとか好きなかな?

少し並べただけでも、こんな感じで色々と知りたい情報が出てきますが、これってなぜかわかりますか?

気になる男性のことには「興味がある」からです。

この「興味を持つ」っていう思考が大切なんですね。

 

男性の会話内容である、タイピングの文字を読み取り、こんな質問も聞けるなぁ~とか、会話の引き出しがドンドン増えてきます。

本当に何でもいーんですよ。相手の会話内容や発言に興味を持ってあげることで、質問なんていっくらでもでてきます。

例えば、アナタが男性に「どの辺りに住んでいるの?」と、聞いたとしましょう。

男性も「僕は、○○県に住んでるよ」って言う方もいれば、ざっくりと「関東方面だよ~」など、地域で言う方もいます。

問題は、ここから。

・興味を持っていない。
・そもそも話しを広げる気がない。
・深く物事を考える思考を持ち合わせていない。

って女性だと、どうなるかわかりますか?

「へぇ~○○県なんだ」 「そーなんだ」 「ふ~ん」

で終ります。

終ります…

沈黙…

チャット切られます。

 

では、

・相手に興味を持っている!
・話しを広げていきたい!
・深く物事を考える思考を持っている!

の女性だと、どーなるか?

「○○県なんだ!まだ行ったことないなぁ、いつもどんな所で遊んでるの?」
「旅行してみたいって思ってたけど、地元民だから知ってるおススメの観光地とかってある?」
「そっちの地域のB級グルメってなに?」
「今そっちで人気のゆるキャラとかあるの?知りたい!教えて教えて~」

など、興味を持っているからこそ色々と出てくるんです。

お客様の発言したワードに対して、色々と聞けることや聞きたいことって本当に何でもあります。本来であれば。

「興味を持つ」

これなんです。むしろこれさえあれば、会話に困るってことはないです。

「東京」

東京ってワードだけで、たくさん出てきませんか?

グルメであったり、観光地だったり、オリンピックだったり、流行っていることだったり、ファッションだったり、地元情報だったり、ネタなんて腐るほど出てきます 笑

そのワードから、芋づる式に会話ネタが出てくるんです。

男性に質問され発言して終わり…ではなく、答えてから質問返しするんですね。

「わたしは、○○が好きなんだけど、○○さんはどっちなの?教えてよ!」と、聞き返してあげることで会話も成り立ってきますし、男性も興味を持ってくれて嬉しい気持ちになります。

結果的に、会話も弾み互いの緊張も取れ仲良くなっていきやすい流れに自然となってきます。なので、どんなワードに対しても「興味を持つ」というのを意識するだけで、流れが変わりますしライブチャットは、会話のテンポやリズムも大事なんです。

例えこれが「エロトーク」だっとしてもです。

ライブチャットの良い点はネット上ということで、本来のアナタが出せます。つまりイキイキしてチャットできるんです。普段の自分では隠していることや周りの目やイメージを気にせず、本音でお話しできるんです。だから楽しいんです。

エッチな内容だとしても、なぜそれに興味があるのか?を、興味を持って考え聞いてあげることで、エッチな会話も苦痛でなくなります。

この流れって、お客様とチャット状態になり、まだあいさつから始まったばかりです 笑

たわいもない会話のワードから、お客様のことを興味持つことによって会話ネタに困ることなく、会話を弾ませ仲良くなれ、お客様の情報もゲットできしかも、チャット時間も引っぱれるんです。

あいさつからスタートしたのに、こんな話題だけで30分~1時間なんてアッという間です。

男性も気付かないうちに、そこそこ長い時間チャットしてたんだと、後から気付き「チャット=会話」が盛り上がり楽しい時間というのは、とても短く感じるものなんです。

別れ際には、必ず次も来てもらう約束をし、次回きてもらったら…

前回の話しの続きからです 笑

ってことで、

お客様との会話ネタに困っている・会話が続かなくて悩んでいる・会話が盛り上がらないのはなぜ?と持っている女性は知っておいてください。

相手のことに興味を持つ!という思考を、インプットしておいてください。

 

その他の記事はコチラ
キャンペーン中! 面接・一日体験にお越しで、その場で即 5,000円プレゼント!
コチラ⇒ 応募・一日体験・お問合せ