7.会話できるか?とても不安です。

こんにちは。

面接や1日体験の時、よく聞かれる質問で「会話が上手にできるか心配です…」
もちろん会話のテクニックなど、詳しく教えていますしマニュアルもありますが、一つポイントとして沈黙してしまうと、お互いが気まずい空気感になり、チャットを切られることが多いです。

なので、誰にでも使える「質問」を、何パターンか用意しておきます。何でもいーんです。
お客様がチャットにきて最初の数分間は、お互いの自己紹介をしながら少し会話すると、自然と会話もはずんできます。

女の子も緊張してますが、実は男性のお客様も緊張してることも多いんです。

ライブチャットのコツは、男性のほとんどがタイピング(文字)で話しかけてきます。当たり前ですが、男性の顔も見えなければ声もなく、アナタの見ている画面上に男性の会話内容が「文字」で出てきます。

※チャット状態やお客様の持っている機器によって、マイクの方もいればWEBカメラで映像を映せたりもできる。

文字なので、相手の顔もわからなければ感情もわかりずらいです。と言うことは?男性からのタイピングの文字の内容や、タイピングのスピードや間を感じとって、相手がどんな人なのか?どんな状況なのか?を、想像するんです。

例えば、アナタが「ゆいです。来てくれてとても嬉しいです!ありがとうございます!ヨロシクお願いしますね」と、話しかけたのに、男性から発言がないパターン。 よくあることなのですが、数秒待って相手が発言がない場合、想像するんです。

・私の声が聞こえてないのかな?
・タイピングが遅くて、入力中なのかな?
・スマホからチャットに入ってきて、文字入力がしにくいのかな?
・初心者さんで、使い方がわからないのかな?
・恥かしがりやさんで、何てしゃべったらよいのか?テレてるのかな?

など、こんな感じで相手の状況などを、イメージするんです。それに対して、またこちらから話しかけることで、チャットを切られるのを防いだりできます。

男性からの発言がなく、少し沈黙している状態であれば、「あれ~?○○さん、大丈夫ですか?ゆいの声って聞こえてますか?」って感じで、話しかけ様子を伺うとお客様のことを気遣ってるので、男性に安心感も与えることができます。

ライブチャットはチャット=会話なので、もしアナタが人見知りな場合、最初のあいさつとお礼をシッカリ伝え、相手の発言や状況から判断していくと、自然と上手になってきます。

その後に、アナタが「ちょっと人見知りで緊張してるので、うまくお話しできないかもですが、ヨロシクお願いします!」を、最初に男性に伝えてあげると良いですね。